Service for car

愛車をかっこよくするために|ホイールを交換しよう

豊富なデザインから選ぶ

イメージしやすい

運転手

車をカッコよくするパーツの一つとしてホイールが挙げられます。そして、実際にカー用品店などでホイールを見て判断することもできますが、最近はネット通販で購入をするという人が増えています。探し方としては、タイヤのサイズから探す方法と車種から探す方法があります。特に、車種から探す方法を使うことによって、ぴったりのサイズのホイールを簡単に見つけられるというメリットがあります。ホイールにはデザインの種類があり、人気があるのがスポークタイプです。スポークの本数や色も選ぶことができ、自分のイメージしているものを見つけることができます。そして、ネット上でシミュレーションをすることができ、自分の車に装着した時のイメージを知ることができます。基本的には、あらかじめ登録されている画像と合成して表示されるのですが、一部のネット通販サイトでは自分の車の写真を使うこともできます。これが一番のメリットで自宅にいながら、いろいろと試せるためじっくりと考えて購入ができます。そして、インチアップをしたいという人も、対応するインチ数を選択することで簡単に探せます。しかも、ネット通販サイトから購入した人が、装着画像を載せていることもあります。これを見ることによってよりイメージがわきやすいです。実際に購入するにあたって、ホイールだけを購入できますが、タイヤとセットで販売しているところがあります。インチアップをするのであれば、タイヤも変えなければなりません。そのため、セットで購入することで届いてすぐに装着をすることができます。しかも、セットで購入することでお得に購入ができます。

デザインと品質を考慮する

女の人

車用のホイールにはいくつか種類がありますが、大きく分けて2種類に分かれます。まずは、車両価格が比較的安いベース車や大衆車の純正で装着されているのがスチールです。価格帯も安いというメリットがあり、強度も高いです。そして、スチール自体にデザインがなく、ホイールカバーを付けて販売されていることが多いです。次に、先ほどのスチールからグレードアップさせる目的で使われるのがアルミホイールです。スチールに比べて軽量なのが特徴で、デザインも豊富にあります。製造方法によって鋳造と鍛造があり、多くの人が購入しているのが鋳造で作られたホイールです。価格も安価なうえに、デザインも豊富にあるので、自分の車に合わせて購入できます。製造法としては、溶かしたアルミ合金を型に流しいれて成型されるため、いろいろなデザインが作りやすいです。その点、アルミを高圧プレスすることで製造されます。鋳造は値段的には高価になりますが、強度が高く鋳造よりも軽いというのが最大のメリットです。そして、目的に応じて選ぶことが大切です。ドレスアップをする目的であれば、アルミホイールは豊富なデザインがあり自由度が高いです。それに加えて燃費向上をしたいという時には、軽量ホイールを選ぶ必要があります。一概に言えませんが、軽量と記載されているものは、純正と比べて3キロほど軽くなっています。もちろん、しっかりとチェックをして販売されていますが、購入時には安全基準を満たしているJWLの刻印がされているものを選ぶ必要があります。場合によっては、車検に通らないこともあるので注意するポイントです。

安価な素材とは

家族

自動車を持つ喜びの一つは、自分が好きなデザインに改造してカッコよくすることではないでしょうか。車高を落としてスポーティーにしてみることや、タイヤのホイールを変えてイメージチェンジをするのは自動車の醍醐味です。タイヤのホイールはいろんなデザインの商品が売られているので、自分好みのものを見つけてみましょう。タイヤのホイール選びのときにデザインばかりに注目しがちですが、意外と知られていないのが素材の種類です。スチール素材は何と言っても安価なのが一番のメリットです。素材の性質上加工がしやすくて良いのですが、複雑なデザインにはしにくいです。また、スチールは耐久性が高いのでトラックなどにも多く使われています。アルミ素材は最も一般的に売られていて、ホイールのほとんどがアルミです。何と言っても軽量で加工がしやすいことから、いろんなデザインのものが出回っています。鍛造により作られたものはプレス機で何度も圧縮しますので、素材が強固になります。デザイン度が高いものは鋳造によって作られていて、比較的安価です。マグネシウム素材のものは素材の中でも最も軽量で、スポーツカーのレースに用いられるようなものです。価格は非常に高価な反面、耐久性が弱いというデメリットも併せ持ちます。ジュラルミン素材はアルミニウム合金の1種で、軽量、強度、高耐性というメリットを有しますが高価なのであまり出回っていません。このように、素材による特徴も注視しましょうよ。

タイヤ交換の悩み

作業員

わかりづらく億劫になりがちなタイヤ交換ですが、前向きに知識を持って臨むのが一番だと言えるでしょう。値段を抑えるにはやはりタイヤを知り、車を知ることが必要となりそうです。

もっと読む

熱を放射する働きがある

タイヤ交換

ホイールは、タイヤに装着させる自動車のパーツですが、道路や山道、高速道路を安全に走行させるために、大切な役割をしています。タイヤと一緒に回転するので、熱を放射して、ブレーキの効きを良くしたり、長持ちさせる役割をしています。

もっと読む

事前に明確にすること

ファミリー

タイヤ交換における値段はタイヤの金額と工賃と古いタイヤの処分費用で構成されています。そのため、業者により値段に差が出ます。また、タイヤを持ち込み交換する場合にはタイヤの料金は不要で、工賃と古いタイヤの処分費用のみとなります。

もっと読む