Service for car

愛車をかっこよくするために|ホイールを交換しよう

熱を放射する働きがある

ブレーキの効きを良くする

タイヤ交換

ホイールは、タイヤに装着させる自動車のパーツですが、道路や高速道路、山道を安全に走行させるために、非常に大切な役割をしています。ホイールを装着させていないと、自動車をスムーズに停止できなくなります。正規ディーラーや、カー用品専門店で、純正で国産の商品を取り扱っており、デザイン性に優れた商品が販売されています。雨天などの悪天候の日も安全にドライブをするために、定期的にホイールを交換することが大事です。タイヤに装着させることで、ホイールが回転するので、熱を放射させる働きがあり、ブレーキの効きを良くしたり、長持ちさせたりする効果があります。大変重要な自動車のパーツなので、定期的に点検をしてもらうことが大事です。正規ディーラーの整備や、車検の時に交換をする人も多いですが、費用を抑えたい人は、カー用品専門店に足を運んでみると良いでしょう。軽自動車や普通車、ミニバンなどの車種によって、最適なホイールの大きさも違ってくるので、お店のスタッフにアドバイスを受けて下さい。ホイールはタイヤと同様に、機能性や実用性に優れており、欠かせないですが、自動車の外観を美しく保つ役割をしています。人気の国産のメーカーの商品は、耐久性に優れており、傷が付きにくいので、幅広い年代の人に人気があります。経験豊富な自動車整備士が、在籍をしているお店を選ぶと、短時間で交換をしてくれるので、仕事や家事、育児で忙しい人も安心できます。

タイヤの交換時期がきたら

車内

車のタイヤは消耗品で、定期的な交換が必要です。もしも交換時期が来ているのであれば、ホイールの交換も一緒に検討してみてはいかがでしょうか。ホイールは、タイヤと車をつないでいる金属製の部品を指します。重要な部品であることは言うまでもありませんが、これを変えることによって、車の雰囲気を変えることが出来る、ドレスアップのための部品でもあります。まず、ホイールは素材によって大きく2つに分けることができます。スチール(鉄)製のものとアルミ製のものです。スチール製はコストが安いため、タクシーやトラックなど、見た目をそれ程重視しない車に装着される場合が多いです。また、乗用車で使用される場合は、ホイールの上にプラスチックなどのホイールキャップと呼ばれるカバーをつけるのが一般的です。一方でアルミ製は高額ですが、軽量でデザイン性も豊かなため、見た目の重視するユーザーや、上級グレードのモデルに使われます。アルミ製の中でも「鍛造」と言う製造方法で作られたものは、強度がありながらも更に軽く仕上げることができます。アルミ製の中でも特に高級なものになります。ホイールを選ぶ際にはサイズに気を付ける必要があります。リム幅やPCDと呼ばれるサイズに加え、ボルトの数も4本、5本などの違いがあります。専門店に行けば、車にあったサイズを教えてくれるでしょう。また一般的にはホイールが大きく、タイヤが薄いものがカッコよく見えて、好まれる傾向にあります。タイヤの厚さは乗り心地にも影響するので注意が必要ですが、タイヤ交換の時期であれば、サイズを変えてみることも検討してはいかがでしょうか。車の印象がガラッと変わるかもしれません。

知識も必要

ミニカーと鍵

ホイールサイズの正しい読み方を知らない初心者にとって、ネット上から購入する場合には、各部の名称からデザイン、カラーバリエーションまで、タイヤの魅力も含めて追求することが大切です。ホイールの種類には、リムとディスクを一体で構成している1ピースがあり、他と比べると、女性が取り扱う際に重みが弱点となるものの、重量感と継ぎ目がないことで強度の高さが魅力です。一方、リムとディスクを別々に作り、組み立てる構造となるのが2ピースで、初心者でもドレスアップに幅を効かせたい場合には、3ピースのホイールをセレクトするのがオススメです。素材選びや、製法が別々に行えるので、初心者にも2ピース以上の専用設計も可能で、軽量化も図ることができますし、何よりも、ホイールのデザイン性も高く、リムの深さなどにも融通がききます。加工方式によって価格差があり、どんなスタイルにも使いたい場合、シルバーメタリックが最もベーシックで初心者向きです。また、ネットから購入する場合、大半はドレスアップが目的でもあり、初心者にとっては、取り付け工賃も念頭に入れた予算を算出することが大事です。それぞれの箇所によって価格も変わり、ネットでも取り付けサービスを提供しているケースもあり、プロならではの技術や知識を持っているので、ドレスアップ術のアドバイスを受けたい際には便利です。ドレスアップフリークにとって重要なのは、そのショップがツライチセッティングについて、どれだけのノウハウを持っているのかも鍵で、多彩なデータを持っていれば、細かな情報までも把握できます。

タイヤ交換の悩み

作業員

わかりづらく億劫になりがちなタイヤ交換ですが、前向きに知識を持って臨むのが一番だと言えるでしょう。値段を抑えるにはやはりタイヤを知り、車を知ることが必要となりそうです。

もっと読む

熱を放射する働きがある

タイヤ交換

ホイールは、タイヤに装着させる自動車のパーツですが、道路や山道、高速道路を安全に走行させるために、大切な役割をしています。タイヤと一緒に回転するので、熱を放射して、ブレーキの効きを良くしたり、長持ちさせる役割をしています。

もっと読む

事前に明確にすること

ファミリー

タイヤ交換における値段はタイヤの金額と工賃と古いタイヤの処分費用で構成されています。そのため、業者により値段に差が出ます。また、タイヤを持ち込み交換する場合にはタイヤの料金は不要で、工賃と古いタイヤの処分費用のみとなります。

もっと読む